« 小池さん、標語遊びはやめてくれ!  小柳ルミ子さんを支持する。 | トップページ | 粛々とオリンピックは開催される »

2021年6月 9日 (水)

オーストラリア野球連盟が、東京オリンピックの世界最終予選を辞退

  オーストラリア野球連盟が、東京オリンピック野球の世界最終予選を辞退すると発表した。

 辞退の理由は、克服できない困難のためということである。

 コロナウイルスの影響による渡航のリスクを考慮して辞退を決めたのだろう。

 世界最終予選は中国も辞退を発表している。

 結局、世界最終予選はオランダとドミニカ、ベネズエラの3カ国だけで行われることになる。

 世界最大のビッグイベンターであるIOCが金づるを手放すわけはなく、そのおこぼれにあずかるJOCも、それにまとわりつく営利集団も目の前にぶら下がった金を手放すことはしない。

 オリンピックなにがあっても開催されるのわけで、開催する側の輩にとってはそれは暗黙の決定事項なのだ。

 オリンピックに人生をかけて、文字通り血のにじむつらく厳しい練習を重ねてきた選手のためにも、オリンピックは開催してあげたい。

 開催は決定事項なのだから、コロナ蔓延防止対策に集中することだ。

 性善説で、コロナ蔓延防止にご協力くださいなんてことを言うだけではコロナの拡散は防げない。

 中国を見習って、厳しい監視と罰則をで行動を規制することだ。

00000s

 

 

« 小池さん、標語遊びはやめてくれ!  小柳ルミ子さんを支持する。 | トップページ | 粛々とオリンピックは開催される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小池さん、標語遊びはやめてくれ!  小柳ルミ子さんを支持する。 | トップページ | 粛々とオリンピックは開催される »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ