« 止められない強行開催 | トップページ | Googleが繰り返し停止しています »

2021年6月22日 (火)

絶妙の呼吸

 オリンピック観客数の上限が決まった。

 ちゅうか、とっくに決めていたことが、もったいつけて発表された。

 観客を入れることについて、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は、「尾身会長からも中止の提言はなかったから」と説明した。

 それに対応して尾身会長は、「国や、五輪組織委員会が観客を入れるということは決定事項なのだから、中止しろということは意味がないので言わなかった」と弁明していた。(私は、ちょっと使い方が間違っていると思ってもやもやとしたのだけど、意味がないということについて尾身会長は、机上の空論という言葉を発していた)

 有観客としたい主催者側(国・菅内閣、オリパラ組織委員会、東京都・小池都知事)と、それを抑制する役回りを演じながらアシストをする役割を演じる側との絶妙なる役割分担。

 オリンピック開催も有観客の判断も、ずるずると時間を先延ばしして、国民が権力者にさからっても、何も変えることはできないとあきらめ無力感に陥るのを見はからっての共作芝居。

 それをひそかに支援するのがマスコミの味付けが加わる。

 もうじき、いっせいにメディアは、国民をオリンピックへの熱狂へまきこむべく総力をあげることだろう。

 

 めでたし、めでたし。

20210421_233845

« 止められない強行開催 | トップページ | Googleが繰り返し停止しています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 止められない強行開催 | トップページ | Googleが繰り返し停止しています »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ