« 塊となって過ぎていく時間 | トップページ | 明日が仕事始め 悟りの境地 »

2023年1月 3日 (火)

感動をありがとう箱根駅伝

箱根駅伝の最終ランナーがゴールのテープを切った。

2日、3日。感動を与えられっぱなしの12時間。

感動で、何度も何度も泣かされる。

優勝インタビューで、選手たちの「自分の夢を叶えられた」という言葉がすがすがしい。

「見ている皆さんに勇気と感動を与える」ために走るなんて言う選手はいない。

自分と自分の仲間たちのために走る姿に人は感動する。

« 塊となって過ぎていく時間 | トップページ | 明日が仕事始め 悟りの境地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塊となって過ぎていく時間 | トップページ | 明日が仕事始め 悟りの境地 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ