« 明日、大晦日 | トップページ | いつもと違うお正月 »

2023年12月31日 (日)

イオンは大晦日も元日も年中無休で営業しております

何度言ったことか。

あっという間に年の瀬を迎えてしまった。

あれもやっていない、これもやらなければ。

やり残したことばかりで、ふりかえれば後悔だらけ。

しかし、ここにいたっては、明日の元日から気持ちを新たにやり直そう。

そんな気持ちで、大晦日の新聞を開いた。

1面に大きく、「ガザ 停戦なき越年」の見出し。

イスラエルとイスラム組織ハマスにより、双方の市民が苦しんでいる。

「避難民190万人 死者7割 女性・子供」の中見出し。

抗議の声を上げる市民、涙を流す市民の写真。

その左には、「裏金 下村氏も任意聴取」の見出し。

3面には、「ウクライナ試練の冬」「防げぬ攻撃・欧米で弱まる支援機運」

「来年終戦 期待やめるべき」の見出しもある。

年の瀬も、正月もない人々もたくさんいる。

何もできない無力感で、いたたまれない気持ちになる。

そして6面。赤色の前面カラーで一目でお正月用だなと思われる広告だけど、どかんと大きな「あっ」という文字が目に飛び込んできたが、一瞬な何の宣伝だかわからない。

「あっ」は、「もうすぐ『あっ』たらしい年がやってくる」というキャチコピーの「あっ」だった。

その下に小さく、紋付き姿のパンダさんのイラスト。

そして、その下には「イオンは大晦日も元旦も『年中無休』で営業しております。』のコピー。

最近は、デパートや大型スーパーでも元旦はお休みという傾向があった。

コロナでのここ数年で、その数が増えていた。

どうしても休みをとれないお仕事もあるが、消費者としても、元日くらいはお店が休みでもかまわない。

拙はそう感じていた。

 

戦争に苦しめられる人。意に反して戦争に駆り出される人。

権力者たちは自身のために権力を行使する。

休みなく働いている人。休日返上で働いている人。

 

イオンの広告に、そんな中でなんにもしないでボーっと生きていて申し訳ないなあと感じさせられた。

 

 

 

 

 

« 明日、大晦日 | トップページ | いつもと違うお正月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日、大晦日 | トップページ | いつもと違うお正月 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ