« 大谷選手であり続ける | トップページ | 4月1日 新年度 »

2024年3月24日 (日)

なぜか、また3冊

拙は、当地(宮崎県の北端の町・延岡市)の市立図書館をよく利用している。

数年前から、インターネットで蔵書検索ができるようになって、借りたい本があれば予約できる。

新聞広告で気になった本があると、Amazonで検索する前に図書館の蔵書検索をして、図書館にあれば図書館で借りることが多い。

芥川賞、直木賞、本屋大賞なんかにノミネートされた本は、予約待ち15人とか20人ということもある。

こうなると順番がまわってくるまでに半年以上かかる。

すぐに読んでみたい本は本屋さんに出向くかAmazonで購入するが、あえて急ぐ必要が無いものは予約ボタンをクリックして予約しておく。

年末にかけて、芥川賞、直木賞、本屋大賞のノミネート作が話題になる。

拙は、この種の本は買って後悔することが多いもので、図書館で借りることにしている。

ということで、去年の11月くらいから予約している本が多かったもので、2月には予約待ちの本が10冊以上溜まっていたこともある。

2,2人待ちという本もあるが、5人待ちだったり、8人待ちだったり、18人待ちだったりと長期間待つことになる本も多い。

今月初めは9冊が予約待ちとなっていた。

8人待ち、5人待ち、2人待ちと、待ち人数はばらばらなのだが、これが不思議となぜか数冊いっしょに順番が回ってくるのだ。

今日は3冊いっぺんに貸し出し可能の通知がきた。

1週間前には、このうちの1冊は3人待ち。もう一冊は2人待ち。もう1冊は1人待ちだった。

それが今日、3冊同時に私に順番が回ってきた。

借り出し期限は2週間なのだが、こんな時に限って分厚い長編小説なんかが重なって、期限内に読み終わらないこともある。

人気の本で、待っている人が多いから延滞はできない。

なぜか、いつもこうなる。

 

« 大谷選手であり続ける | トップページ | 4月1日 新年度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大谷選手であり続ける | トップページ | 4月1日 新年度 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ