« 水原一平 許し難き事件 | トップページ | なぜか、また3冊 »

2024年3月23日 (土)

大谷選手であり続ける

裏金問題の日本の政治屋だけではない。

アメリカのバイデン大統領も次期大統領を狙うトランプも、ロシアのプーチン大統領もウクライナのゼレンスキー大統領も、イスラエルのネタニヤフ首相もパレスチナのハマスの勢力も、中国の習総書記も、北朝鮮の金総書記も、自己のために生きている。

それは権力者に限ったことではなく、大多数の人間が「あなたのため」と言いながら「自分のため」に生きている。

世界中が権謀術数の世界。

人はみな、暗黒の中で戦っている。

そんな中で、一片の曇りもなく一人輝き続ける大谷選手の存在は、救世主のように人の気持ちを救ってくれた。

人を明るく楽しくさせてくれた。

それだからこそ、今回の事件は残念でならない。

これから先、どのような結果になるかはわからないが、今回の事件は、完全には拭いきれないシミとなる。

しかし、どうなろうとも大谷選手は大谷選手であり続けるだろう。

« 水原一平 許し難き事件 | トップページ | なぜか、また3冊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水原一平 許し難き事件 | トップページ | なぜか、また3冊 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ