« 悪徳不動産屋日記 本人確認 | トップページ | 「あなたのためだから」という言葉を信用できない »

2024年4月18日 (木)

悪徳不動産屋日記 あなたも認知症

今日、銀行の窓口でお金をおろした。

通常はキャッシュカードで出し入れすることが多くて、久々の窓口での手続きだった。

出金伝票に日付を記入する段になって、はたと迷った。今日は17日だったか18日だったか。

通常、銀行とか市役所とかの記載テーブルには、日めくりカレンダー状の日付と曜日を表示をする↓こんなのが置いてある。万年カレンダー クラウン(事務用品)     電波カレンダー こよみん MAG(ノア精密)
私は通常、申請書や入出金伝票を書く際には、これで日付を確認することが多い。

今日の銀行の日付表示はデジタルの方で、日付表示でなくて時間表示になっていて日にちがわからない。

17日だとは思うのだ確証を持てないので、スマートフォンで日付を確認して記入した。

みなさんにも、こんなことはあると思う。

しかし、突然、今日は何日ですかと問われて、即答できないと認知症と反省される恐れがあるのですぞ。

認知症の診断に、最も使われている診断方法として長谷川式認知スケールという認知テストがあります。

9つの設問内容があり、第1問目は「年齢はいつくですか」という質問です。プラスマイナス2歳までだったら1点の得点となります。

第2問目が、「今日は、何年ですか。何月ですか。何日ですか。何曜日ですか」という問題なのです。年、月、日、曜日。それぞれ答えられたら各1点。合計4点となります。

今日の私は、2問目で日と曜日が答えられ中くて、2点の減点となりました。

みなさんだって、なにも考えていないときに突然、「今日は何年、何月何日、何曜日ですか」と聞かれて戸惑うことはありませんか。

私は、若い頃から、日付を意識していなくて、今日は何日だったかなと新聞やカレンダーで確認することはしょっちゅうでした。

さらに以下のごとく、長谷川式スケールの質問は続きます。

第3問「 私たちが今いるところはどこですか?」これは、自発的に答えが出れば2点, 5秒おいて家ですか? 病院ですか? 施設ですか?
の中から正しい選択をすれば1点となります。

第4問「これから言う3つの言葉を言ってみてください。あとでまた聞きますのでよく覚えておいてください」
          「猫、桜、電車」(その場で復唱できたら、それぞれ1点)

第5問「 100 から7を順番に引いてください。 (100-7 は ?,それからまた7を引くと ? と質問する)
     最初の答えが不正解の場合,打ち切り、0点。93と答えが出れば1点。さらに86と答えがでれば1点。

第6問「私がこれから言う数字を逆から言ってください。(6-8-2, 3-5-2-9を逆に言ってもらう)2-8-6 ができたら1点、9-2-5-3ができたら
    さらに1点。3桁ができないときは、打ち切って0点。

第7問「 先ほど第4問で覚えてもらった言葉をもう一度言ってみてください」
    (自発的に回答があれば各2点,もし回答がない場合以下のヒント、【動物、植物、乗り物】を与え正解であれば1点)

第8問「これから5つの品物を見せます。それを隠しますので何があったか言ってください」
    (時計,鍵,タバコ,ペン,硬貨など必ず相互に無関係なもの)
    答えられたら、各1点。
第9問「 知っている野菜の名前をできるだけ多く言ってください。(答えた野菜の名前を記入する。途中で詰まり,約10秒間待っても出ない場合にはそこで打ち切る。             合
   0~5までは0点, 6個答えたら1点, 7個だと2点, 8だと3点、9だと4点, 10だと5点

以上のテストで、満点は30点。20点以下だと認知症となる。

うわー恐いですねー。

私は、人見知りのあがり症だから、知らないお医者さんや司法書士やなんかに急にこんな質問をあびせられたら、動揺して答えに詰まりそうだ。

私、自慢するようで(自慢だけど)宅地建物取引士の試験だったら、今でも一夜漬けじゃ無理だけど、1週間か10日勉強すれば合格点をとる自信はある。

入学試験のシーズンに、新聞に高校受験の問題が掲載されていて、ときどきそれを解いてみるんだけど、解いてみようとするだけすごいと思うし、やった結果、国語、算数、理科、社会は合格点をとれそうだった。(苦手の英語はちょっとむりかも)

そんな私だって、この認知症テストの内容は苦手だ。

第1問から不安になる。

60歳を過ぎて以降、自分の正確な年齢を自覚しなくなった。63歳なのか64歳なのか、1,2歳勘違いしてしまうのだ。

それと、サラリーマンから自営業になって、人に拘束されて仕事をしていなくなって、曜日を意識しなくなった。朝の日課の新聞の日付で日日と曜日を確認しているようなもので、忙しくて朝、新聞を読んでいないと月日曜日がわからないということも少なくない。

丸暗記ってのが苦手で、脈絡もなく単語を3つ暗記するのは苦手だな。ランダムに絵を見て暗記するというのも苦手。

私は、数字の引き算、足し算、掛け算、割り算は得意な方だと思うが、日ごろの生活で認知症でなくても、数字の引き算割り算が苦手って人は多いんじゃないかなあ。

計算が苦手な人には、100から7を引くというのがなかなかで、100から5だとか、2を引いていくなら簡単にできるだろうけど、7ってのはね、一番微妙な数字ですね。

75歳以上の人の運転免許更新の際に認知テストがあるということで、そのテストが長谷川スケールの認知テストと似ているようだ。
私も、これにひっかかる年代なのだが、私はこの認知テストには不安を抱いている。
みなさん。若い方も例外ではない。
突然、試験されたら、だれもが認知症と判定されてしまうかもしれませんよ。
ご用心ご用心。

« 悪徳不動産屋日記 本人確認 | トップページ | 「あなたのためだから」という言葉を信用できない »

05不動産情報館日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪徳不動産屋日記 本人確認 | トップページ | 「あなたのためだから」という言葉を信用できない »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ