« 悪徳不動産屋日記 あなたも認知症 | トップページ | すでにお中元商戦 »

2024年4月21日 (日)

「あなたのためだから」という言葉を信用できない

今日は、「お大師さん」の最終日。

     497324520928444689.jpg

「お大師さん」とは、当地(宮崎県の北端の町・延岡市)最大のイベントの一つ。

延岡駅から徒歩で15分で登れる今山頂上に建立されている弘法大師像の縁日で、県内はもとより九州各県、四国からの参拝客で賑わう。

「お大師さん」は雨が降るというジンクスがある。催しび3日間が全部晴と言うことはめったにない。

今年も、初日から雨模様。

初日、昨日と、なんとか小雨程度で収まっていたが、昨日の夜から今朝にかけては雨。

今日、最終日は祭りのクライマックス、「市内パレード」が予定されていた。

「大名行列」をはじめとして、市内外の団体約1000人が、ダンスやパフォーマンスをくりひろげ、沿道は観客で埋め尽くされるはずだった。

昨日からの雨で、パレードはどうなるかなと心配していたが、雨足はおさまりそうで午後からのパレードはできそうな感じもした。

決行か中止か、主催者は気を止んでいるだろうなと思っていたら、10時くらいに広報車がスピーカーで何かを報じていた。

テレビの音を小さくして聞いてみたら、「雨が予想されるので、みなさまの安全を考慮してパレードは中止となりました」と報じていた。

この天気ならやれそうだけどなとは思ったが、 パレードには小さな子供たちも参加するし、参加団体のためにも早めの決断が必要だったための苦渋の決断だったのだろう。

それは十分理解できることなのだが、それについての広報が「みなさまの安全を考慮して」という言葉には違和感を感じた。

さらりと、「天候のため、本日のパレードは中止となりました」でいいよねー、と感じた。

パレードで祭りを盛り上げようとして時間を割いて練習をしてきた人たちのことを考えて、「皆様の安全を考慮して」という言い方になったのかもしれないけど、雨を押してパレードを強行しても観客に危険が及びそうな自体は考えられないもの。

いつも思うのだが、「あなたのためだから」という言葉は、「その言葉を発する人のため」が隠れていることが多い。

ちょっと前に、「外為(がいため)どっとコム」【株式会社外為どっとコム】という外国為替取引が専門の金融先物取引業者 のテレビCMが、がんがん流れていたことがあった。

「がいため」の「ため」の語呂合わせで、「あなたのためだから」という言って、いっしょに食事に行った友人のデザートを横取りしたり、上司が、帰ろうとした若い社員に「あなたのためだから」と言って書類の山を渡して残業させたりするという映像が私の目に焼き付いている。

あなたが太らないように、あなたのために私がデザートを食べてあげる。あなたの仕事のスキルを上げるために、自分がやるべき仕事を回してあげる。って映像だった。

生来、私は、こんなインチキな言葉が嫌いだ。

「あなたのためだから」と言ってくるヤツは信用できない。

「あなたのためだから」は、すべて、その人の利益があるときに発せられる言葉。

「国民の安全のために」と強調する為政者がやることは、その為政者のためになることでしかないと、常々感じてしまうのは私のヘソが曲がっているからだろうか。

 

 

 

« 悪徳不動産屋日記 あなたも認知症 | トップページ | すでにお中元商戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪徳不動産屋日記 あなたも認知症 | トップページ | すでにお中元商戦 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ