« 日向市のトランプ | トップページ | 立憲岡田幹事長 パーティー中止 »

2024年5月25日 (土)

ガッカリ 立憲民主党岡田克也幹事長 それは、とおらんでしょう

立憲民主党の幹事長である岡田克也さんが、自分が27日に予定している政治資金パーティー開催を実施することを明した。

立憲民主党は政治資金パーティーの全面禁止法案を提出している。

これはどんな言い訳をしてもとおるはずはないでしょう。

岡田氏は24日午後に急きょ記者会見を開いて、「自民は何もやらないのに、立憲に文句を言っているのはおかしな話だ」と反論したというが、なんとも支離滅裂だ。

私は、岡田氏がジャスコ(現イオン)の創始者の御曹司で、お金には不自由しない身の上で、だからこそ金や旧体制勢力に交わらない、筋のある政治家だと思っていた。

岡田氏のパーティーは、後援会主催の「衆議院議員岡田克也大阪政経セミナー」で、会費は2万円。政治資金収支報告書によると、前年の同じパーティーでは約1270万円の収入があったという。

政治資金パーティ全面禁止法案提出が信義なのであれば、1千万円余の金を捨てて、自身のパーティーを中止してこそ国民に信義が理解されるだろう。

現在の立憲民主党を支持をしてはいないが、かつての岡田党首には期待していた。

金に困ってなくても、結局は金に魂を売るのかと残念至極である。

 

« 日向市のトランプ | トップページ | 立憲岡田幹事長 パーティー中止 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日向市のトランプ | トップページ | 立憲岡田幹事長 パーティー中止 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ