日記・コラム・つぶやき

2019年8月17日 (土)

パソコンが戻ってきた ついでにOSをウインドウズ7から10に変えたら使いにくい

 パソコンが戻ってきた。

 ウインドウズ7のサポートが来年1月に終了するので、ついでにOSをウインドウズ10にパージョンアップしてもらった。

 もともと、パソコンの動きが重くなっていたので買い換えを考えていたのだが、パソコン屋さんのすすめでハードディスクをSSDに変えてもらって、外付けのハードディスクに簡単にバックアップできるらようにもしてもらった。

 そして今日、無事パソコンが戻ってきたのだが、ウインドウズ10にバージョンアップしたことで、なんとも使い勝手が悪い。

 まずは今まで使っていたメールが使えなくなっていた。

 修理に出した後のメールが届いていない。

 送受信ができませんとの表示が出る。

 これについては、パソコン屋さんも対応できず、プロバイダーのOCNのサポートセンターに電話したところ、ウインドウズ10では今まで使っていたウインドウズのライブメールは使えませんとのつれない返事。

 はたと困りきって、、どうしたらいいのかと尋ねたところ、新しいメールの使い方をわかりやすく教えてくれて事なきを得た。

 私は、パソコンに頼るところが多くて、パソコン無しでは仕事もできなくて、パソコンは使いこなしている方だと思っているが、使っていながらもパソコンはブラックボックス。

 使いたいところだけを使っているが、真っ暗闇の中を薄明かりを頼りに手さぐりで歩いているようなものなのだ。

 現に、このブログを書くのに、インターネット関係では私が常用している親指シフトの入力ができなくなっていて、ストレスを抱えながら文字を書いている。

 ともあれ、なんとか使えるようになって、動作は以前より3倍くらい早くなって帰って来ているので、ぼちぼちと慣れていくしかないのだよなあ。

 

2019年8月16日 (金)

パソコンの無い生活 1週間

 パソコン修理に出して一週間になる。

 山の日の連休、盆休みと続いて、仕事で困ることはなかった。

 わたしは、パソコンは常時立ち上げたままにしていることが多いので、ちょっとした調べものもパソコンを使うことが多い。

 不動産屋でありながら、内向性インドア派だもので、これでよく生計が立つなと思うくらい事務所にこもっていることが多くて、事務所でスマートフォンやタブレットを使うことは少ない。

 休みの間も事務所には出てきていたのだが、ふっと調べてみたいことや息抜きにパソコンを使いたいときに不便さを感じる事はあったが困ったことはなかった。

 どうしても調べなくてはいけないことがあれば、スマホやタブレットでたいていのことはできる。

 今日から通常営業を再開したので、先ほど、修理を頼んでいたパソコン工房にパソコンを取りに行ったのだが、まだ復旧していなかった。

 先週依頼した時は、今日までにはなんとかできるという話だったのだが、復旧の真っ最中だった。

 状態を甘く見ていたようで、簡単に復旧できると思ってパソコン屋さんも盆休みをとっていたようだ。

 データには損傷はなかったということなので、そこは安心なのだが、完全復旧は来週になりそうだ。

 今回パソコンが故障したことで、ひとつ安心したのは、私はパソコン依存症ネット依存症ではないとわかったこと。

 日頃パソコンを使う時間からすると依存症ではないかと思っていたのだが、パソコンをやネットが使えないことによる禁断症状は出ていない。

 不便ではあるけどなあ。

 

 

2019年8月15日 (木)

台風情報 延岡は雨も風も弱かった

 昨日は、1時間おきくらいに目が覚めてテレビで台風の動向を確認していた。

 テレビでは、宮崎が、台風の酷さを伝えるための代表として報じられていたが、当地延岡は静かだった。

 スピードが遅いということなので、夜中から未明にかけて暴風雨が吹き荒れるのかと思ってまんじりともせず眠れないでいた。

 しかし外はずっと静かなままで、そのまま夜が明けてしまった。

 テレビの台風情報は、大雨強風警報が出たまんま。

 吹き返しの風が吹くのかなと思っていたら、しばらくすると暴風圏外に出たとの表示。

 テレビでは、まだまだ各地に大きな被害を与え続けている様子を報じている。

 ともあれ当地は、喉元を過ぎたが、熱さを忘れるとはいかないようだ。


台風情報 宮崎県延岡市 午前2時半 

微風 微雨

2019年8月14日 (水)

台風はどこに?今から酷くなるのか?

 今度こそは大きなひがいにみまわれることを覚悟していた。

 念のために、浸水対策もして戦々恐々、どうか大きな被害がないことを祈ってテレビと対峙していた。

 いまだ、風も雨も無い。

 このまま過ぎてほしいなあ。


2019年8月13日 (火)

パソコンの無い生活。盆休みだからスマホがあるから困らないけど、休みが終わってパソコンが直ってなかったら、お手上げ。

 昨日パソコンが故障して修理に出している。

 仕事の道具も資料のほとんどがパソコンの中にある。

 ちょっとしたことはスマホでもできるが、仕事はできない。

 ちょうど盆休みだから、それほど深刻に考えてないけど、直せないとなったときのことを考えると身の毛もよだつ思いで、パソコン工房に電話してきいてみることもできないでいる。

 どうやら台風もこちらに来るようだし、波乱の盆休みである。

2019年8月10日 (土)

パソコンが故障。大いに困る。

 一ヶ月前くらいからパソコンの動きがおかしかった。

 早めにデータのバックアップをしておかなくてはと思いつつ、いつものごとくそのままでいた。

 私の最悪の悪癖である。

 あれこれやってみたら、Windowsは立ち上がるが、そこから動かない。

 今日から盆休みのところが多い。

 いつも相談しているパソコン工房に電話してみたら、やっていた。

 すぐにパソコンを持込み、私の盆休み中に、なんとか直してもらえないか、お願いしてみた。

 直らなければ私の仕事は致命的な打撃を受ける。なんとしてでもやってもらいたいと半ば強制的に了解をもらった。

 やることをやってないからの結果。

 なんとか復旧できることを祈っている。



2019年8月 9日 (金)

台風10号の進路予測が難しい。人の不幸を祈る自分がいる。

 台風8号では大きな被害がなくてほっとしていたら、台風9号、10号が発生。

 9号は九州、本州には影響なく去っていった。

 10号も発生当初は日本には大きな影響は無いという予報だったが、日本に大きな影響を及ぼす可能性がでてきたようだ。

 進路予測はまだ確定しないが、お盆の最中に日本に接近するのは間違いないようだ。

 西日本に向う予想と、東日本に向う予想がある。

 東日本に行ってしまえと祈る私。

 自分が助かるために、人の不幸を祈る自分がいること複雑な思い。

2019年8月 7日 (水)

なんだった?小泉さんの郵政民営化。郵便配達、土曜廃止。

 手紙やはがきなどの郵便物の土曜の配達が廃止が決定的なようだ。

 郵便法では郵便物の配達頻度を「週6日以上」、郵便物の投函から配達までの期限を「3日以内」と定められている。

 これに対し、日本郵便は昨年、配達頻度を「週5日以上」と変更して土曜日の配達を廃止し、配達期限を「4日以内」にして翌日配達を原則廃止することを求めていた。

 日本郵便によると、これによって年間約600億円の収支改善につながるという。

 また、土曜配達をやめると配達員4万7千人を、翌日配達をやめると深夜に郵便物の仕分けをする担当者5600人をそれぞれ平日や昼間の仕事に振り向けられるとしている。

 総務省の有識者委員会の報告書では、「郵便サービスの将来にわたる安定的な提供を確保するために必要な見直し」と指摘している。

 しかし、土曜配達と翌日配達を廃止すると、木曜日に投函した郵便物が翌週の配達になるなどサービス低下につながる。

 日本郵便は、速達の土曜配達を維持した上で、料金を1割ほど引き下げて、速達の利用を促す考えだという。

 民営の営利企業であれば、不採算事業を縮小するのはしごく当然の行為である。

 小泉さんが民営化を叫んでいたときに、こうなることを予測する意見は多かったが、民営化が国政改革の最大の目標であるかのような意見で押し切られた。

 私も民営化には疑問を抱いていた。

 テレビを代表とするメディアを活用した政治活動には気をつけなくてはいけない。

 

2019年8月 6日 (火)

台風8号 被災地の代表として当地(宮崎県の北端の街・延岡市)の名前が頻出

 台風8号が去った。

 日付の変わるころから風が強くなって、未明から明け方までの数時間、強風が吹き荒れていた。

 ずっとテレビをつけっぱなしにしていたら、記録的短時間大雨が降った被災地の代表として、宮崎県延岡市の名前が何度も登場してくる。

 風向きの加減なのか、私は今回の台風はそれほど酷い台風には感じなかった。

 朝8時過ぎには風が止み、家の外に出てみたが、どこにも台風の影響は見当たらなかった。

 ニュースにあるような大雨は振らなかったし、風もそんなに強くなかった。

 小さいながら不動産屋をやっているから、台風の最中や通過後には、貸家やアパートの入居者から雨漏りや建物損傷を直してくれという連絡が入るのだが、今回はまったくない。

 テレビのニュースになるような大きな被害はどこで起こったんだろうと思いつつ、朝のワイドショーを見ていたら、当市の北浦町地区で大雨が降ったようだ。

 北浦町は、平成の大合併前は、東臼杵郡北浦町であった地区。

 延岡市の最北端で、旧延岡市とは山でさえぎられている地形だから、市街地とはちょっと気象状況がちがったのだろう。

 朝のワイドショーを見ていたら、車が流されていたりした。

 世界平和だとか、人類みな幸福だとか、きれいごとを言っているが、人間ってやつは、なんだかんだ言ったところで、まずは自分の幸せを一番に考えているのだなあと自省させられた。

 

 

 

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ